このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

歯並びが気になる小学生のお子さんをお持ちの保護者の皆さまへ

子どものマウスピース矯正

あごの骨の成長時期の、お子さまだけができる
あごの骨を大きく育てて歯並びを良くする治療

こんなお悩みは、ありませんか?

  • 大人の歯、前歯何本か生えてきたけど、すでにガタガタ…
  • 乳歯だけの時は歯並びキレイだったのに…
  • これって矯正が必要?
  • もしかしたら抜歯も必要?
  • 矯正するとしたらいつから始めたら良いの?
  • 子どもに負担はかからないのだろうか
  • ワイヤー矯正は見た目が悪いから避けてあげたい
  • 子どもに負担はかからないのだろうか

なぜ、歯並びが悪くなるのか?

子どもの歯並びは親の遺伝でしょうか?答えはNOです。もちろん、遺伝という場合もありますが、ほとんどは、あごの骨の成長が追いついていないからです。あごの骨の成長が不十分であれば、歯が並ぶ場所が足りず、ガタガタに生えてきてしまうのです。つまり、あごの骨をきちんと成長させ、広げれば、本来の位置に歯が生え、きれいな歯並びとなるのです。

マウスピース矯正の特徴

成長期間限定の治療

上顎骨の成長は10歳で9割の成長が終わります。8歳程度から始めるのがお勧めです。ただし、ケースによっては、14歳くらいまで適応のケースもあります。ご相談ください。(矯正を開始する最も適したタイミングは、前歯が8本大人の歯に生え変わったタイミングであり、それを過ぎてしまうと、大人と同じワイヤー矯正を行わなければいけない場合もあります。) ワイヤー矯正は大人の歯を矯正するために作られたものであり、子ども専用に作られたマウスピース矯正とでは負担が大きく違います。

常に、歯を矯正しているということが周りに知られ、ワイヤーで骨を動かすので痛みも感じます。さらに食事をするときも、歯磨きをするときも外すことはもちろんできません。当院のマウスピース矯正では痛みを感じることがほとんどない取り外し可能なマウスピースを使用します。

あごの骨の成長を促進させる取り組み

①マウスピースを使用して骨を大きくするための機能訓練を実施
②骨を大きくするための食生活
③骨の成長を促すためのお子さんの姿勢の改善
THP式歯並び育成メソッドの導入
 親御さん向けの、歯並び育成のための教育コンテンツ
 ・歯並び育成に関する知識・自宅でできるトレーニング動画の配信
 ・直接、質問等ができる、月1回のZOOMグループコンサルに参加
 ⇒詳しくはこちらをご覧ください。

これらがすべて合わさって骨の成長が促進され、歯並びがよりきれいになることが期待されます。

マウスピース矯正のメリット

マウスピース矯正は歯並びが良くなるだけでなくお子様のあらゆる成長を促します。

痛みがほとんどない

使用開始してすぐは多少の違和感があるものの、痛みを感じることはほとんどありません。

多くの場合、抜歯をせずに済む

一般的なワイヤー矯正の場合だと、半数以上の方が抜歯を行なっています。しかし、顎の骨を大きく成長させることにより抜歯をせずに歯並びを治すケースが多くあります。

治療期間中も、虫歯リスクは上がらない

治療に使うマウスピースは取り外しができるので、食事をするときや歯磨きの時に外すことができます。なので、装置に食べものが挟まることも歯磨きがしにくくなることもないので、通常と同じようなメンテナンスを行えます。

顔つきが良くなる

口周りの筋肉の使い方を矯正し、あごの成長を促すことによりメリハリのある顔つきになります。

顔つきが良くなる

口周りの筋肉の使い方を矯正し、あごの成長を促すことによりメリハリのある顔つきになります。

風邪をひきにくい体になる

口呼吸でなく、鼻呼吸ができるように訓練を行うため、外気を喉に直接触れることなく取り込むことができます。そのため、細菌やウイルスが体内に入ってくる量を抑えられ、風邪や感染症にかかりにくい体になります。

集中力・体力がアップ

口呼吸の場合は、酸素を取り込む量が少なくなってしまいますが、鼻呼吸では酸素を十分に取り込めるため脳や全身に送られる酸素量が増えます。結果的に集中力や体力の向上につながります。

歯並びの後戻りがない

一般的なワイヤー矯正などの場合だと、歯に力を加え動かします。この場合は、根本的に並ぶスペースがないところに並べてしまうので、歯並びが後戻りしてしまうこともあります。しかし、この子ども矯正の場合は、あごの骨を大きく成長させ、永久歯が生える場所をしっかりと確保するため、矯正終了後に歯並びが再び悪くなることはありません。

治療の流れ

Step.1
ZOOMオンライン相談(30分)
初診の方には、最初にZOOMオンライン相談を受けていただきます。お時間は約30分(2,200円)です。
Step.2
来院して、診査
オンライン相談の後に、実際に来院していただき、
・お顔、お口の写真撮影
・レントゲン撮影
・型採り(できない場合は、口腔内スキャン)
を行います。
Step.3
治療の流れを決定
診査のデータから、治療期間や訓練の内容、使用装置など、治療の流れを決定します。
Step.4
治療スタート!
Step.2
来院して、診査
オンライン相談の後に、実際に来院していただき、
・お顔、お口の写真撮影
・レントゲン撮影
・型採り(できない場合は、口腔内スキャン)
を行います。

診察日(完全予約制)

10:00 - 18:00
/
/
10:00 - 17:00
/
/
10:00 - 19:00
/
/
10:00 - 17:00
/
/
★・・・土曜は、10:00~15:00の診療となります。
現在、多くのご予約をいただいております。初診の方は、オンライン診断をご利用ください。

オンライン相談(30分)

オンライン相談をご希望の方は、下記ボタンをクリックして、決済をお済ませください。
決済完了後に、個別相談申込フォームが表示されます。そちらに必要事項をご記入のうえ、送信してください。確認でき次第、こちらから日程についてのご連絡を差し上げます。
2,200円(税込み)

ドクター紹介

神田中央通りいけむら歯科 
院長 池村 和歌子 いけむら わかこ
平成17年 奥羽大学歯学部 卒業
平成17年 東京都の歯科医院にて勤務
平成25年 東京都千代田区「神田中央通りいけむら歯科」設立
平成27年 「医療法人社団 ヘルスワークス神田中央通りいけむら歯科」設立
平成29年 日本ブレインケア認知症予防研究所 理事

<所属>
日本口腔衛生学会
日本歯周病学会
日本抗加齢医学会
日本口臭学会
アンチエイジング歯科学会認定医日本顎咬合学会
点滴療法研究会

YouTube「歯は内臓!チャンネル」

【このチャンネルの想い】
患者さんたちの歯に関するリテラシーを向上させたい! そしてひとりでも多くの方の口腔内の健康を一緒に作り上げ、虫歯や歯周病の悩みをなくすことはもとより、全身の健康に貢献します!

神田中央通りいけむら歯科

医院名 神田中央通りいけむら歯科
電話番号 03-5577-5190
住所

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-9-1
第二大久保ビル6F

アクセス方法

神田駅 新日本橋駅 徒歩3分
三越前駅 徒歩5分
神田中央通り交差点「今川橋」「室町四丁目」の間

アクセス方法

神田駅 新日本橋駅 徒歩3分
三越前駅 徒歩5分
神田中央通り交差点「今川橋」「室町四丁目」の間